旅行の宿泊にもビジネスホテルを

ビジネスホテルというと、出張中のお父さんが泊まるホテルのように思われます。出張先によくありそうな都市、博多、名古屋、大阪などに多く、交通の便がいいところや飲んで帰るのにちょうどいい繁華街にあるようなイメージ。レストランはなく、下の階はファミレスやファストフードショップ、コンビニなどがあります。さらに部屋は眠れさえすればいいといわんばかりの粗末なシャワーとベッド、小さな冷蔵庫のみの殺風景な風景が思い浮かびます。
以前はそのようなビジネスホテルが多かったのも確かですし、いまだって安さだけがウリになっているようなホテルだってあります。けれど、最近は女性が旅行の時に泊まってもおかしくないようなタイプのビジネスホテルも存在しています。寝心地のいい広いベッドに空気清浄機、歩き疲れた脚を伸ばして疲れがとれる大きなバス、充実したアメニティなどなど……。ブッフェ形式の朝食があったり、朝食が付いていないホテルでも無料でパンとコーヒーを提供してくれることもあります。シティホテルに比べてレストランなどの施設は期待できませんが、ホテルではゆっくり疲れを癒して、観光先でいろいろ食べ歩きたい、という女性には充分満足できると思います。