ビジネスホテルの駐車場料金について

会社に勤めている時に、営業さんやエンジニアの出先での宿泊予約をする仕事をしていました。
器材を積んでいくので必ず駐車場付きのビジネスホテルを探しました。
ビジネスホテルは最近新しいものがたくさんできて、コンパクトながら設備も充実していて、営業さんたちも『快適だ』と喜んでくれていました。
立地も駅や繁華街から徒歩圏内のものが簡単に見つかり、そして何より価格がとても安く、本当にありがい存在でした。
ですが、こと駐車場となると事情は少し違いました。
都心に限らず、東京郊外や横浜市内などでも駐車場付きとなると宿泊費の他に1泊1000円とか1500円の駐車料金がかかってしまいます。
経費節減を心がけていた中で私としては、そこが何とかならないだろうかと常々思っていました。
ある日、営業さんの1人にビジネスホテルの駐車場代って、なんとか節約する方法はないでしょうかね?と話してみました。
すると営業さんは笑って『それは仕方ないよ』と答えました。
なんでも駐車料金を別途支払うよう場所のビジネスホテルは立地がとてもよく、付近の駐車場に普通に駐車したら1泊1万円くらいは必要になるということでした。
田舎暮らしでその辺の事情に疎かった私は目から鱗、という気持ちでしたが、なるほど、そう考えるととてもお得な駐車料金設定なのだと納得しました。
その日からは考え方がすっかり変わり、町の中心部に宿泊する必要があっても、安い駐車料金で駐車できるんだ、と思うようになりました。
旅行に出かけた際に宿泊するホテルは、安上がりなビジネスホテルが多い。
私自身、運転免許は持っているが、かなり純正のペーパードライバーなので、もちろん自家用車はもっていず、レンタカーで旅行、ということもめったにない。
そんな私が3年前、沖縄に妻と旅行に行った際、一念発起してレンタカーで沖縄本島をめぐるプランを立て、実行した。
運転は5年ぶりくらいで、想像以上に緊張し、精神的な疲労が大きかった。
それでもなんとか無事故でプラン通りのルートを回り、最後にビジネスホテルの駐車場に駐車をして終了、というところまできた。
ホテルには着いたのだが、小さなビジネスホテルであったためか何なのか、駐車場の場所がわからず、行ったり来たり。
そこそこ車通りもあり、一時路上駐車しようにも少し怖い。
行ったり来たりと言ったが、本当に行ったり来たりで、しかもあせっていたのでバックを多用し、もし人がいたら完全に事故を起こしていたと思う。
何度も行ったり来たりしていると、大変わかりづらい所に駐車場を発見し、駐車する技術もない中、なんとか無事運転を終える事ができた。
もっと落ち着きのある行動をすべきであると反省した。
運転する機会はこれからも少ないであろうが。