ビジネスホテルの探し方

出張が多い仕事なので、ビジネスホテルを良く利用しています。
クライアントさんの方で、予め予約して下さるケースも多いのですが、何か別の仕事が前後にあったり、同行者がいらっしゃったりする場合は、自分で予約する事も多いものです。
最近では、色んなタイプのビジネスホテルがあるので、お気に入りを見つけるのもまた、楽しいものです。
そこで、自分流のビジネスホテルの探し方を紹介したいと思います。
やはり、探すうえで最も気にするのが、ホテルから仕事先までのアクセスです。
鉄道でも、車でも、目的地から離れていてはいけません。
ネットで探すことが殆どですが、最寄り駅や、大きな国道等をキーワードとして検索します。
次に気になるのは、禁煙の部屋がきちんとあるかどうかです。
タバコを吸わない自分には、どうも臭いが気になり快適に過ごせないからです。
そして、宿泊価格、朝食の有無などを比較しながら、ネットで絞り込んでいきます。
最近は、朝食無料の所もたくさん出て来ました。
また、浴衣や、歯ブラシなどを持参することで割引をしてくれるサービスも出て来ました。
更にネットを使うことで、割引されるのは、もはや当たり前のサービスとなった様です。
仕事で使うホテルだからこそ、快適に過ごしたい。
そういう気持ちで探してみると、結構素敵なビジネスホテルが色々と見つかるものです。
ときどき出張で遠方に行くことがあります。
宿泊するときはいつもビジネスホテルにします。
知らない土地を歩き回って探すより、私は事前に調べて予約をしてしまいます。
インターネットで検索すると、出張先付近の住所から近いビジネスホテルを探すことができます。
もし未発達な場所で、付近にないようでしたら隣駅などの近隣の地区を調べます。
検索できたら、宿泊する人数や条件、宿泊料金の希望額を入力するとちょうど良い場所が見ることができますし、条件に合わない場合は違う条件でまた探しなおします。
決まったら宿泊する日を予約します。
インターネットでそのまま予約できます。
また、近くに経理部の人や上司がいたら、一緒にその宿泊所の詳細を見てもらうと良いでしょう。
あまり金額が高くて豪華な場所ですと経費が落ちないこともあります。
その場で確認してもらうと、すぐに宿泊費を手渡しでもらえることもあります。
会社によってやり方は違うと思います。
予約をしたら、必要なものをメモしておくと良いです。
たとえば宿泊所で朝食が付くところと付かないところがありますし、歯ブラシや浴衣があるかどうかも場所によって違うのです。
ミニ冷蔵庫があれば飲み物を入れて置くこともできます。
また、室内でインターネットを使用する場合、環境が整ってるかどうかも確認しておくべきです。
訪れた先で行き当たりばったりな動きをせず、あらかじめ予約して余裕のある行動をとるようにしてます。
これが私のビジネスホテルの探し方です。